香取神宮

香取神宮

香取神宮

みなさまこんばんは、終業式が終わって千葉の多くの高校が明日から春休みです。我々もほっとひといきといったところです。

さて、私は時代劇が好きなのですが、「腕におぼえあり」とか「新選組!」(古っ)とかに出てくる剣術道場には神棚みたいなものがあって、そこにはお約束として「天照皇大神」「香取神宮」と「鹿島神宮」の三点セットの御札が掲げられています。
何故かいつも「天照皇大神」「香取神宮」「鹿島神宮」が一組です。香取・鹿島の神社は武神を祀っているからなのでありましょう。そして、千葉県エバンジェリストの私が取り上げるのは「香取神宮」であります。

画像提供 東京国立博物館

画像提供 東京国立博物館

千葉県香取市にある香取神宮はWikipediaによると『延喜式』神名帳(平安時代の官社一覧)で「神宮」と記された3つだけの神社のなかのひとつで、ちょ~格式の高い神社であります。経津主神(フツヌシ)を祭神とし、経津主神は『日本書紀』によるとイザナギがカグツチを斬った際、剣から滴る血が固まってできた岩を祖としているんだそうな。香取神宮には千葉県に3ヶ所しかない国宝のうちの一つ「海獣葡萄鏡」が収められています。法隆寺なんか一寺で35も国宝あるらしいですが千葉では国宝はほんとに貴重品なのであります。

さて、千葉の残りの二つが知りたくなったと思います。市川市にある中山法華経寺の「立正安国論の控えの真筆」…って本物なんだか写しなんだかわかりませんが…日蓮の真筆らしいです。もう一つは香取神宮と同じ香取市にある「伊能忠敬関係資料」です。中身は「文化元年伊能 大図」という伊能家に伝わる控え図です。控え図って言ったって伊能家のものですから原本みたいなもんです。あとは測量日誌とか…すごいお宝でしょ。

きょうは力がはいって長い文になりました。ちなみに香取市は成田から東へ20Kmチーバくんの頭のてっぺんです。では…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

購読

メールアドレスを送信して下さい。
更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう